自然からいただいた 

命のある木を再びお客様のもとで生き返らせたい…

 

工房長:松岡良市



なぜ、服屋が家具を作ろうと思ったのでしょう?

店舗什器を含めた店内デザインまで、すべてこだわりを形にしてきたr・p・s。

その作業は木材選び、買い付けから始まります。

「こんないい木材を私たちなら仕入れることができる。

 この木を使った、洒落たテーブルがあったらいいのに…」

天然木の虜となった古田が考えたのは、

「価値あるテーブルを手の届く価格で作れないか?